鳥山雄司|Information

Information

CD/DVD

鳥山雄司が立ち上げたレーベル『Super Paw』の作品が配信開始!!

2014.11.14

鳥山雄司が立ち上げたミドルエイジが楽しめる音楽をクリエイトする新レーベル『Super Paw』。パッケージのファーストリリースは、2015年1月7日発売の第一弾アルバム『Women's Liberation』に決定!!ジャケット写真には、加賀まりこさんが登場!!
それに先駆けまして、ハイレゾ配信のみの先行ミニパッケージを11/14からデリバリー致します。是非お聴き下さい!!

■配信サイトはこちら>>>

【e-onkyo】
http://www.e-onkyo.com/music/album/antcd12767/

【mora】
http://mora.jp/package/43000002/ANTCD-12767_F/


問い合わせ先
株式会社ハッツアンリミテッド
03-3796-8282
『DOCOMO BODY & SOUL』スペシャルCDをプレゼント!!

2014.08.07

鳥山雄司がナヴィゲーターを務める『DOCOMO BODY & SOUL』は、この夏、10周年を迎え、今月、11年目に入りました。そこで、日頃、番組を聴いて下さっている皆さんに感謝の気持ちを込めて、「スペシャルCD」を制作しました。番組で鳥山さんが生演奏した音源11曲と、番組ジングルをコンパイルしたもので、勿論、非売品!こちらのCDを抽選で100名の方にプレゼントさせていただきます。ただ今、応募を受付中!
詳しくは、コチラ>>>https://www.j-wave.co.jp/topics/1407_bodysoul.htm
NHKドラマ「お葬式で会いましょう」サウンドトラックが配信開始!!

2014.05.05

鳥山雄司がサウンドトラックを担当したNHKドラマ「お葬式で会いましょう」の楽曲2曲がiTunesで配信開始されました。是非、お聴き下さい!

■番組オフィシャルHPはこちら>>>http://www.nhk.or.jp/drama/osoushiki/

NEWプロジェクト始動! 11/23アルバム発売決定!!

2011.10.23

鳥山雄司渾身のNEWプロジェクト、YUJI “cut the man” T.

このアルバム『FREE』では、超豪華な参加アーティストとともに自らの歴史の中で愛聴してきた'80s洋楽の超名曲を奇跡のカヴァー。GOH HOTODAのミックスにより、オリジナルのクオリティを凌駕するが如く仕上がったそのサウンドは、リアルタイムな大人たちから当時を全く知らない若者まで、掛け値なしにガツっと突き刺さる!!

 

さらなる詳細は、発売元ユニバーサルミュージックのオフィシャルサイト 

http://www.universalmusicworld.jp/va/free/ をご覧下さい。

 

 

「FREE ~ Cut the Rhythm & Beat,Jam with Super Vocalists & Artists ~」

free_thum.jpg

YUJI "cut the man" T. 

FREE ~ Cut the Rhythm & Beat,Jam with Super Vocalists & Artists ~

 

HUCD-4253 \3,000(tax in) 

2011.11.23 in stores !

 

01 ライク・ア・ヴァージン(LIKE A VIRGIN)/ NOKKO

Written by TOM KELLY / BILLY STEINBERG(オリジナル歌唱アーティスト:マドンナ)

 

02 セプテンバー(SEPTEMBER)/ ジェロ

Al McKay / Maurice White / Alta Willis(オリジナル歌唱アーティスト:アース・ウインド&ファイアー)

 

03 ビリー・ジーン(BILLIE JEAN)/ 谷村奈南

Words and Music by Michael Joe Jackson(オリジナル歌唱アーティスト:マイケル・ジャクソン)

 

04 マニアック(MANIAC / FLASHDANCE)/ STARDUST REVUE

Words and Music by Dennis Joseph Matkosky & Michael Sembello(オリジナル歌唱アーティスト:マイケル・センベロ)

 

05 すべてをあなたに(SAVING ALL MY LOVE FOR YOU)/ MINMI

Written by Gerald Goffin / Michael Masser(オリジナル歌唱アーティスト:ホイットニー・ヒューストン)

 

06 リズム・ネイション(RHYTHM NATION)/ DOUBLE

Words and Music by James Harris III , Terry Lewis , Janet Jackson , & Sylvester Stewart(オリジナル歌唱アーティスト:ジャネット・ジャクソン)

 

07 トゥルー(TRUE)/ 石井竜也

Words and Music by Gary Kemp(オリジナル歌唱アーティスト:スパンダー・バレエ)

 

08 ブレイクアウト(BREAKOUT)/ May J.

Written by Andrew John Connell / Corinne Drewery / Martin Boyd Jackson(オリジナル歌唱アーティスト:スウィング・アウト・シスター)

 

09 パープル・レイン(PURPLE RAIN)/ Chara

Written by Prince(オリジナル歌唱アーティスト:プリンス)

 

10 インヴィテーションズ(INVITATIONS)/ 葉加瀬太郎

Roger Keith Odell / William Jeffrey Revell Sharpe(オリジナル歌唱アーティスト:シャカタク)

ギタリスト、プロデューサー鳥山雄司の世界的遺産=究極のベスト! ついにリリース!

2011.07.23

あの名曲「世界遺産」のテーマ曲「The Song of Life」を含む、ギタリスト、プロデューサー鳥山雄司のSony Music音源の集大成!! 究極のベストアルバム!!

 

オリジナルアルバム「TRANSFUSION」「プラチナ通り」「DEEP CITY TRAVELLER」「Dear」「TORIYAMA」、企画アルバム「世界遺産テーマ曲集」「『世界遺産』組曲」「Winter's Gift」から選りすぐりの16曲を収録。2011年最新リマスター音源。

 

※詳しくは下記のオフィシャルサイトをご覧ください↓ 

http://www.sonymusic.co.jp/Music/Arch/SR/YujiToriyama/index.html

gb_thum.jpg

「GOLDEN☆BEST 鳥山雄司~Sony Music Years~」

 

GOLDEN☆BEST 鳥山雄司~Sony Music Years~ 

MHCL-1948/アルバム/2011.8.24/2,000円(税込)

 

ポニーキャニオン時代の作品から厳選したベスト盤がリリース!!

2011.04.18

鳥山雄司初期の作品からセレクトされた、ポニーキャニオン時代のベスト盤がリリース決定! 貴重な音源を是非お楽しみください!!

 

鳥山雄司 ゴールデン☆ベスト~Pony Canyon Years~ 

(5/18発売予定/ポニーキャニオン 品番:PCCA.03402/¥2,000(税抜価格¥1,905)

 

※詳しくは下記の公式サイトをご覧ください↓

 

■ 公式サイト >>>  http://hp.ponycanyon.co.jp/

PYRAMID 約5年振りの3rdアルバム4/13発売決定!

2011.03.13

2005年のデビュー作『ピラミッド』と翌年の『TELEPATH-以心伝心』で一世を風靡。一躍フュージョン/インスト・シーンの台風の目となった、鳥山雄司(Gt.)、神保彰(Dr.)、和泉宏隆(Kbd.)というスター・プレイヤー3人で結成されたスーパーバンド、PYRAMIDの3枚目となる待望のニューアルバムが満を持してリリース!

 

70年代ジャズ・クロスオーバーへのオマージュ。そして、全ての音楽ファンに送る未来へのメッセージがここに!

 

さらなる詳細は、発売元ハッツ・アンリミテッドの公式サイト

http://hats.jp/pyramid/

をご覧下さい。

 

 

「PYRAMID3」

PYRAMID3_thum.jpg

 

HUCD-10086 ¥3,150(tax in)

2011.04.13 in stores !

 

1. Whenever You Want

Written by Yuji Toriyama

 

2. Rhapsody In Blue

Written by George Gershwin

 

3. Nuuanu No Kaze

Written by Akira Jimbo

 

4. Love Infinite

Written by Hirotaka Izumi

 

5. Fly Over The Horizon

Written by Jose Roberto Bertrami / Joao Americo Gomes

Published by BLACK SUN MUSIC(USA)

 

6. Ticket To Ride

Written by John Lennon / Paul McCartney

Published by Northern Songs Ltd. / Maclen Music Ltd. / Sony/ATV Tunes LLC

 

7. Hang Up Your Hang Up

Written by Herbie Hancock / Melvin M Ragin / Paul Jackson

Published by Hancock Music Company

 

8. Scaly Foot

Written by Yuji Toriyama

 

9. Night Stream

Written by Akira Jimbo

 

10. Time Line

Written by Akira Jimbo

 

11. Ray Of Hope

 

Written by Hirotaka Izumi & Yuji Toriyama

 

あのピラミッドが新作『PYRAMID3』を携えて、ついに戻ってきた! 数多くのアーティストのプロデュースや人気番組『世界遺産』のテーマで知られるギターの鳥山雄 

司、ニューズウィーク誌で「世界が尊敬する日本人100人」に選ばれたドラムスの神保彰、全盛期の T-SQUAREを16年間に渡り支え、<OMENS OF LOVE><宝島>はじめとする名曲を残したピア ノ/キーボードの和泉宏隆というスター・プレイヤー3人によるこのバンドは、2005年のデビュー作 『PYRAMID』と翌年の『TELEPATH‐以心伝心』で一世を風靡、一躍フュージョン/インスト・シーン の台風の目となった。しかし多忙を極める各自のスケジュールとビジネス上の都合で、リスナーの熱心なラブコールにもかかわらず、事実上休止を余儀なくされていた。が、本作にゲスト参加しているヴァイオリンの葉加瀬太郎(まるでマハヴィシュヌ・オーケストラ!?)の助力もあり、このたび5年ぶりに再始動に漕ぎつけた。

 

元はと言えばこの3人、慶応時代のバンド仲間。ある日、「昔に戻ってインストやらない?」と鳥山から二人にかかって来た電話からすべてが始まった。何もかもが輝いていたあの時代、同じ時間に同じ景色を見、同じ匂いの中で同じものを食べ、音楽に対する熱い想いを分かち合った者の間にしか生まれえない友情と信頼の絆が、今もこのバンドのキモ。

 

『PYRAMID3』は、彼ら3人が多感な時代にもっとも影響を受け、また愛した70年代の音楽へのオマージュとも言える作品だ。ベース・サポートには『TELEPATH』に続き鳥越啓介を起用。キャッチーなメロディにクールなポップ・フィーリング、シネマチックでドラマチックな瑞々しいサウンド、そしてゆったりと流れるリズムとクロスオーバー風の温かいコード感。そこにコンポーザー、プロデューサーとして等しく活躍する彼らが音の職人としてそれぞれが熟成させてきた経験と、変化の激しい今の時代を生きるコンテンポラリー・ミュージシャンとしての矜持を吹き込んだ。今回はコーラスに、高校時代からのバンド仲間の鈴木雄大も2曲にゲスト参加、さらにサウンドスケープを広げている。懐かしいのに新鮮なカバーが4曲、そしてクールなR&B、胸キュンのバラード、粋なファンキー・チューン、スリリングなフュージョンとさまざまな風景を楽しませる珠玉のオリジナルが7曲。極上のサウンドが運んで来る至福の時間。大人の贅沢をplease enjoy!

 

2011年1月

工藤由美/Yumi Kudo

【SCORE】鳥山雄司「Guitarist」 の楽譜が発売

2009.10.05

 

お待たせいたしました。たくさんのお問い合わせをいただいておりました AL「Guitarist」の楽譜が発売されることになりました! さぁ、あなたも完コピにトライ!

 

【商品名】ソロ・ギター アーティストシリーズ 鳥山雄司 「Guitarist」 

【判型】A4変型 

【ページ数】64P(扉・目次・口絵・奥付8P+楽譜56P)予定 

【定価】3,465円(税込み)※変更になりました

【発売時期】10/5予定 ※変更になりました

【発売元】(株)ヤマハミュージックメディア

 

約二年半振りのニューアルバム6/10発売決定!

2009.05.10

「TORIYAMA」以来約二年半振りとなるニューアルバムの発売が決定しました。タイトルはそのものズバリの「Guitarist」!何と全篇アコースティックギターによる一切オーバーダビング無しのソロプレイ。また、楽曲は全て80年代を中心としたAORのカヴァー、と涙ものの企画となっております。(Voiceのページに制作秘話掲載中です!!!)皆様お楽しみに!

 

更なる詳細は発売元ユニバーサルミュージックのwebサイトにてご覧下さい、「Fantasy」のPVも視聴できます!!

 

「Guitarist」

Gutarist.jpg

 

「Guitarist」 ~Solo Guitar AOR Cover Album~ 

2009/6/10発売

Universal Music

UMCK-1309 ¥2,500(Tax in)

 

【鳥山雄司本人による楽曲解説】

 

● Fantasy / 宇宙のファンタジー (Earth Wind & Fire)

当時EW&Fがこの曲を出した時は、それまでのディープなブラック・ミュージックからどんどんポップ路線になっていくというファンの声もあって賛否両論だった事を覚えています。メロディーは本当にメロウでちょっと韓流っぽいところ(笑)もあってギター1本でもいけると思ってトライしました。因みにこのアルバムの最初にレコーディングした曲です。※TAKAMINE NPT315

● Arthur's Theme / ニューヨーク・シティ・セレナーデ (Christopher Cross)

AORというジャンルは基本的にロマンティックでアーバンな匂いのする曲が多いと思うのですが、これはその代表曲じゃないでしょうか。それにしてもクリストファー・クロスを最初に見た時の衝撃は、色々な面ですごかったなぁ・・・・。※Ovation Classic LX

● Just The Two Of Us / ジャスト・ザ・トゥー・オブ・アス (Grover Washington, Jr.)

1980年初頭、この曲をドライブ用の自作オムニバスカセットに入れていなかった人はいないはず・・・・・・。なにしろ最初の歌詞がI see the crystal raindrops fall・・・・ですからねぇ。キラキラしちゃってます(笑)当時はクリスタルな恋人同士(どんな関係??)に憧れた人たちも多かったのではないでしょうか。弾いていて盛り上がれる楽しい曲です。※Ovation Classic LX

● Will You Dance? / ウィル・ユー・ダンス? (Janis Ian)

ジャニス・イアンの作品とはあまり縁がないのですが、この曲をギター1本で弾くと、わりとストイックでちょっとクラシカルな雰囲気に仕上がりました。※Tacoma ECR38C

● Private Eyes / プライベート・アイズ (DARYL HALL & JOHN OATES)

何から連想してそうなったかはわかりませんが、六本木のけやき坂を歩いている時に、この曲をボサノバでやってみたいと急に思いつきました。ホール&オーツのメロディーは、わりとアンニュイな感じがあるので、セクシー路線で仕上げてみようかと・・・。※Ovation Classic LX

● Just The Way You Are / 素顔のままで (Billy Joel)

今回の選曲は、なるべく誰もが知っている作品をカバーすることも大切でした。それにしてもこの曲はあまりにも有名なので、演奏するのにかなり勇気が必要でしたねぇ。オリジナルのフェイクの感じがとてもかっこいいので、インストルメンタルなりに参考にさせてもらいました。※Ovation Classic LX

● Alone Again-Naturally / アローン・アゲイン (Gilbert O' Sullivan)

1972年の作品なのでAORとは言えないですが、僕がロックやR&B以外の洋楽ポップスに目覚めるきっかけになった曲なので取り上げました。アップ気味のボサノバにしたのは、この曲のコード進行がどことなくブラジリアンの匂いがしたもので・・・・。※Jose Ramirez Centenario

● Save The Best For Last / セイブ・ザ・ベスト・フォー・ラスト (Vanessa Williams)

以前にも一人で弾いたことのあるとても好きな曲です。この曲のレコーディングをする前の仕事でオープンDを使っていて、ケースからギターを出してそのままトライしたら、たまたまうまくいったというレアな経験もしました。鳥山的に初めてのオープンチューニングの作品です。※Tacoma ECR38C

● Georgy Porgy / ジョージー・ポージー (TOTO)

AORど真ん中。アラ40~50のおにいさん・おねえさんのバンド経験者は少なくとも一回はやったことのある曲ではないでしょうか。そんなノスタルジーもありますけど、ギター1本で弾くにはバッチリの曲でした。※Ovation Classic LX

● I Just Wanna Stop / アイ・ジャスト・ワナ・ストップ (Gino Vannelli)

~That's The Way Of The World / 暗黒への挑戦 (Earth Wind & Fire)

今回どうしてもジノ・ヴァネリのこの曲を入れたかったのですが、ギター1本で演奏をするとワンコーラスで行き詰まりを感じてしまってしばらく放置していました。EW&Fの曲とメドレーにした事で、うまく落ち着いたのではないかと・・・・。※Miguel Malo

● All By Myself / オール・バイ・マイセルフ (Eric Carmen)

ラフマニノフのピアノコンチェルトNo.2をモチーフにしたこの曲は、切なくて甘美でセクシーだと思います。そんな悩ましい曲をギター1本で表現したかった。難しかったですが、弾き終わって幸せな気分になれました。※Tacoma ECR38C

 

※印は使用ギター、( )内はオリジナルアーティストです。